​MISSON-私たちの想いと目標-

「音楽があることで、心身を動かすきっかけが増え、心地よく地域社会とつながりながら暮らすことができる。そんな人を増やします。」

目的の図.png

​補完代替療法の一つとしての音楽療法を普及・啓発し、県内および県外の対象となる方々の健康づくりに貢献します。

また、その土地に住む人々が紡いできた歴史や風土、生活様式を大切にし、そこから生まれてきた音楽を活かした取り組みを行います。

​もとより、音楽は各土地土地ではぐくまれ発展してきたものですが、近代以降の西洋音楽教育によりその土地ならではの民謡や作業歌、自然音に対する感性は衰退しつつあります。これらの魅力を今一度見直し、西洋音楽の良さも取り入れながら、新たな音楽文化へとつなげていきます。

​VISION-私たちが目指す未来-

​その1

​病気や障害を持った人達の心身を音楽の力でサポートし、仕事や地域活動といった社会参加を応援する。

​その2

​風土に根差した音楽・音楽療法の「学び」を創り出す。

​STATEMENT-私たちの行動基準-

一、一人ひとりの心地よいつながりを第一に考えて行動します。

二、リハビリテーションの一職種としての自覚を持ちながら、調和をもたらすセラピストとして、働きかけます。

 

三、ひとと生活、音・音楽を大切にし、素直な気持ちで学び続けます。