障害のある人もない人も一緒に楽しむ音楽づくり

地域に住む誰もが、一緒になって音楽を楽しむことができたらいいな。

そんな思いで開催されている「熱響UNNNAN~みんなで奏でるハーモニー~」。

2021年度は昨年度に引き続き、感染症拡大防止の観点から音楽の練習やコンサートが難しい状況です。

しかし、そんな中でも「少しでも生活に音楽を」と思っておられる福祉施設の皆さんや特別支援学級の皆さんと一緒に、合わなくてもできる練習プログラムをスタートさせました。


今回の共演曲である「花は咲く」では、対象となる特別支援学級の皆さんの難易度を考慮した歌詞の手話を録画し、関係者の方々にご視聴いただくことでそれぞれの場所で練習を行ってもらっています。

福祉施設の皆さんへは、手作りの紙の花を作って頂くようお願いしました。


また、「赤とんぼ」では簡単に作れるハリボテの赤とんぼを作ってもらい、本番では赤とんぼの演奏に合わせてこれを動かすようにお願いしました。



本番までの準備期間に、それぞれの場所でわくわくしながら取り組んでほしいなと思っています。




閲覧数:5回0件のコメント